PDFの一覧表をエクセルファイルにする方法(無料でできます)

2024年4月14日日曜日

Excel スケジュール

t f B! P L

これは最近学校から配布される年間行事予定表がPDFでもらえるようになったので、それをエクセルに変換して、グーグルカレンダーにのせるのに使えます。とうとうこの時が来ました。

ちなみに、PDFで配布されるまでは、紙で配られていたのでそれを一気に手で打ち込んでいました・・・

ま、欲を言えばデータで欲しいですけどね・・・


PDFの一覧表をGoogleドキュメントで表示し、コピーしてエクセルに貼り付ける

Googleドキュメントに一度PDFファイルをアップロードして、そのドキュメントを表示してそこからコピーしてエクセルに貼り付けるという方法です。

[メリット]
ソフトウェアをインストールする必要がない
無料で利用できる
表のレイアウトをある程度維持できる

[デメリット]
表のレイアウトが完全に維持できない場合がある
手間がかかる


手順

早速手順です。

GoogleドライブにPDFファイルをアップロードします。

自分のGoogleドライブにPDFファイルをアップロードします。




Googleドライブ上で、画面上の「Googleドキュメントで開く」を選択します。

アップロードしたPDFファイルをGoogleドライブで開きます。
そして、開いた画面の上の方に出てくる[Googleドキュメントで開く]ボタンを押します。



Googleドキュメントで開いたPDFファイルで、表を選択します。

そうすると、Googleドキュメントのファイルに変換して開かれます。そこには、表が変換された形で開かれます。



選択した表を右クリックして「コピー」を選択します。

その表は選択可能で、右クリックでコピーすることができますので、コピーを行います。


Excelを開き、右クリックメニューから「元の書式を保持して貼り付け」を選択します。

新しいエクセルを開き、貼り付けを行います。
先ほどコピーした内容が貼りつきます。
ほぼOKな状態でエクセルにPDFの表を移すことができます。


多少フォーマット等は崩れますが、文字列がGetできればOKということで!!

※念のため、取得できて文字列は全て確認した方が良いと思います。


エクセルでデータを取得できれば、以下のリンク先のツールに流し込んで、Googleカレンダーに登録できます!!





何か気になったらGoogle検索で!

このサイトについて


【テンワンナップ】
普段の生活、仕事などでちょっと効率的に、ちょっと便利に、作業等を効率的にできる様な事をまとめていきます。 1Upまではいきませんが、0.1Upで生産性向上といったところですかね。Excel作業も0.1UPして生産性向上を図る為の小技も紹介していきます。

注目の投稿

(簡易ツール)容量あたりの金額計算

容量あたりの金額計算 容量と金額を入力してください。 パターン 容量(ml/g…) 払う金額(円) 単金(金額/容量) (1)の単金で購入すると ...

人気の投稿

このブログを検索

カウンター

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

rakuten

QooQ