せっかく購入した立体インナーマスクのサイズが合わなかった時の対処方法(我が家のうまくいった例)

2020年9月14日月曜日

1UP 考え方 買い物

t f B! P L

 



最近不織布のマスクの息苦しさに対応するため、マスクの下に入れて空間を作っていきをしやすくする商品が沢山でています。

以前1種類を購入し成功したので、本日別のものを追加しました。

が・・・

せっかく購入したにも関わらず、鼻の部分ががぶがぶだったり、

あごの下が長すぎたりしてうまくフィットしませんでした・・・

我が家で誰にもフィットせず、もう捨てるしかない感じだったので、

思い切って下の方をハサミで切ってみました。

切った後は、少しやすりで削りました。


結果・・・


うまくマスクの中に納まり、しっかりとマスクの中に空間を作ってくれてとても息がしやすい状態をつくりだしてくれました(^^)/

下の方が顔に刺さるかと思いきやそうでもありませんでした。

なんとか、使えるものになりました。


もし、うまくフィットせずどうしようもなくなったものがある場合は、

本当の最終手段として、捨てる直前に切ってみるというのも手かもしれませんよ(^O^)


ちなみに、不織布マスクの中につける場合は、マジックテープを付けるとしっかりマスクを固定することができるので便利ですよ!!


我が家ではあぶなく無駄になるところでした。


※我が家では何とかフィットしましたが、あくまで、もうどうしようもなくなって後は捨てるしかない場合の最終手段にしてくださいね!!絶対にこれでフィットするという保証はできません。



<Amazon>




<rakuten>



何か気になったらGoogle検索で!

このサイトについて


【テンワンナップ】
普段の生活、仕事などでちょっと効率的に、ちょっと便利に、作業等を効率的にできる様な事をまとめていきます。 1Upまではいきませんが、0.1Upで生産性向上といったところですかね。Excel作業も0.1UPして生産性向上を図る為の小技も紹介していきます。

注目の投稿

(簡易ツール)容量あたりの金額計算

容量あたりの金額計算 容量と金額を入力してください。 パターン 容量(ml/g…) 払う金額(円) 単金(金額/容量) (1)の単金で購入すると ...

人気の投稿

このブログを検索

カウンター

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

rakuten

QooQ